トウシューズのフィッティングと足について、気が付いた事、伝えたい事を記録していきます。


by アルファ コンディショニングバレエ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:足のこと( 11 )

久々の足講座です。

今回は1時間半ガッツリでなくレッスン後の30分間、実技を中心。
ふくらはぎ、かかと、腓骨筋、腸脛靭帯各部の確認とセルフマッサージ法を。

マッサージは、今回道具を使わず自分の手を使いました。
一通り、各部ごとの基本のマッサージ法を行いましたが、
自身でマッサージをする時は、
触った時の凝り、突っ張りを手から感じ取り、
どんな強さで、どの方向へ、どのようにマッサージするかを考えるようにしたいです。

最初はなかなか自力で判断がつかないと思います。
まずは、疲れてるなあと思う部分をさする、ゆすることをしてみますか。
自分の身体なので、どんな風にいじくっても誰からも怒られません(笑)
ああでもこうでも繰り返していくうちに、疲労のクセが分かり、
自分なりの判断、方法が出来てきます。

一番避けたいのは放置。若ければ一晩寝たらリセット出来ますが、
そうでなければ、お顔と同様に足のケアも重要です。

とはいえ、基本のマッサージが一度では覚えられない、
という声が挙がっているので、機会をみて少し内容を変えてまた行います。


[PR]
by pointeshoes | 2018-04-06 11:54 | 足のこと



また報告を・・
と書いてから随分経ってしまいましたが(汗)

穴あきタイツを止めてから半年、
足裏のこわばりはほぼ無くなりました。
疲労している時にはさすがに足底の痛みが再発するものの、
痛い日はダントツに減りましたねー

もう一つ併行して行っていることは、脛とふくらはぎのマッサージ。
細かく挙げると、腓腹筋、ヒラメ筋、前頸骨筋、後頸骨筋、諸々。

なので、足底筋膜炎の原因は穴あきタイツ、と断定できませんが、
扁平足の自分の足には負荷がかかり過ぎていたのかも、という結論に留めて、
今後も現在の方法で足のケアを続けていこうと思います。

もちろんケアの方法はこれだけでないので、
さらに良い方法を練っていきます。


[PR]
by pointeshoes | 2018-02-16 00:29 | 足のこと
a0342800_23010753.jpg


先日は大阪へ。
Workshiftさん主催のセミナーを受講しました。
医療、介護業界に従事する方と、トレーナーが対象、とのことだったので、
そりゃ行くしかない!と、参加させていただきました。
(医療、介護の有資格者のみ、という所もあるので;)

内容は、足部の機能解剖学、アライメント評価、インソールを使ったアライメントコントロール。
2時間半の講座でしたが密度の濃い内容で、それでも時間が足りず延長、
夜行バスの時間もあり中座することに。残念;

アライメント評価。ペアになって、お互いの足部を評価し合いました。
距骨、リスフラン関節、ショパール関節、歩行・・一目見て瞬時に動作分析。
まだまだ修行が足りません。。
ウチの会員さんを実験台にしますか(笑)

アライメントコントロールは、
講師の山口先生の扱っているインソールを使い、実演下さいました。
被験者のグラついていたバランスがピタッと定まり、会場内「おぅ~!」の声。
足底の一ヶ所にパッドを貼っただけなのですが、足元からの体全体への影響を見ました。

パッドの位置は足によって異なり、正しい位置でないと効果が現れないどころか、
腰や膝を傷めてしまいます。
どこに置いたらいいのか?それには、アライメントの崩れが体の何処からきているのか、
首、肩、背中、腰、膝、股関節、足首、といった、
全体的な所から探っていく必要があります。
パッと見分けるようになるには、やはり経験を積んでいくしかないですネ。


さて、またそろそろ自分めも、
“バレエに効く足講座”をしたく、うずうずしております。
なのですけれども、スタジオのスケジュールは満杯ぎっしり。
どこかを削らないとスケジュールが組めず・・来年になってからかな?ちょっと考えます。


[PR]
by pointeshoes | 2017-11-25 23:29 | 足のこと

3日で忘れた

先週、月曜は定休でその後2日お休みをいただき、
計3日間レッスンをお休みしました。
その間、ちょっと使い過ぎかなあという位あちこち歩き回っていたので、
3日後からのレッスンは無問題と思っていたら、
当日タンジュが出来ず・・え~~!!
足底が板のように硬くなってしまいました。
もちろん、本当にまっ平らでコチコチになってしまった訳では無いのですが、
アーチが出来る気がしない;;床が感じられない;;;
何と足が「タンジュってどうやるんだっけ?」て頭を掻いてる、、足だけど。
 ・
 ・
その後4日経ち、やっと感覚が戻ってきました。
いやいやまだ戻りきらず。ひたすらバーに向かって調整するしかありません。
毎年末年始は1週間近くお休みするので、動かなくても仕方ないと
中旬くらいまでかけて戻していますが、たった3日で忘れてしまうんですね。。
体で商売をしている身として、これはどうよ?と反省しきりです。今更ながら。

えー、嘆いていないで今から練習します・・;


[PR]
by pointeshoes | 2017-11-06 19:29 | 足のこと

足の講座を行いました

先日のサマースペシャルにて、『バレエのための足解剖学&セルフケア』講座を行いました。

足の構造は複雑、それをいかに噛み砕いて分かりやすく伝えるかが第一となります。
臨床の専門の方でさえ敬遠されることを、敢えて取り組もうという無謀者です;

今回はバレエを踊るからには最低限抑えておきたい、足の筋肉についてお話ししました。
知っているのと知らないのとで、足の使い方にかなり差が出ます。

そして、使い方も大事ですが、もっと大事なのはケアをすることと考えています。
自分で足のケアをすることで疲労回復が早まるばかりか、
足の形状が改善されたり、痛み知らずにもなれます。 という自身はまだまだですが;

ちなみにケアはマッサージすることだけではなく、
弱化してしまっている部分を見付けてケガを防止したり、
パフォーマンスが上がるよう整える所までを含みます。

どうにも自分はバレエには条件の悪い足だと思ったら、
それなりにケアをする必要があります。
心がけ次第ですね。

懲りもせず、また近いうちに講座を予定しています。さていつにしよう?




[PR]
by pointeshoes | 2017-08-14 22:27 | 足のこと
もうかれこれ3年近くにもなる足底筋膜炎。
腰痛も股関節痛も膝痛も肩痛も克服し、健康体な現在に至っていますが、
ただ一つ、足底筋膜炎だけは克服できないままでいます。
良くなったゾ、と思ったら悪化したり、波があります。

先日、整体に行く時靴下を忘れて、穴あきタイツで受診しました。
バレエを知らない整体の先生には、摩訶不思議なタイツに見えたそう。
その際に、穴あきタイツの縫い目の足底にかかるストレスを指摘されました。
自分は特に違和感は感じていなくても、
足にとってはずっと小石を踏んづけ続けている位のストレスがかかっているとのこと。

a0342800_23045087.jpg

十何年と何も考えず穴あきタイツを使っていたので、え~っ!?と反応してしまいました。
こんな些細なことで?ですよ。
確かにですねぇ、扁平気味の足なので疲れやすいではありますが、
普通よりも縫い目を踏みやすい足でもあります。

暫くこのタイツを履かずに様子を見てみたら?との先生の仰るとおり、
穴あきタイツをお休みしてみることにしました。

それから現在約2週間、確かに足裏のこわばり感が減り、柔らかくなってきてる・・かも。
もう少し様子を見て、また報告します。


[PR]
by pointeshoes | 2017-08-06 23:05 | 足のこと
a0342800_02373657.jpg


2ヶ月毎に行われるフットケアの勉強会、新潟医療福祉大学へ行ってきました。

前回に引き続いて、糖尿病患者さんの治療方針のディスカッション。
医療については自分はまったく素人で傍観者状態。
ですが、現場の話を直に聞くことの出来る貴重な機会です。

具体的な内容は、現在進行中の事例につき掲載を避けますが、
手術後の足の装具の選択や実生活での歩行に関しては、一人の専門家の知恵ではこと足りず、
各専門家から多方向の知恵を絡ませていく必要があると感じました。
いやいや、そのための勉強会ですので、、

知恵を絞り過ぎて、逆にコトを難しくしてしまってない?と見受けられる展開もあり、
では自分だったら・・?と考えさせられました。
シンプルに柔軟に、ですね。


行きの新幹線、帰りの夜行バスとも冷房の冷えで寒い寒い;足がむくんでパンパンに・・⛄
フットケアの勉強会に行ってきて、これじゃケアになってないじゃん、と一人突っ込み。
真夏は寒いので遠出は控えます(笑)


[PR]
by pointeshoes | 2017-08-03 03:42 | 足のこと
a0342800_01555167.jpg


半年ぶりに、新潟医療福祉大学へ。
足に関わる様々な専門家の集まる勉強会に、参加させていただきました。

前半のお題は、糖尿病の術後の足のケア方針について。
実際の患者さんの事例を取り上げて、ディスカッション形式で進められました。

医療関係でない参加者は私も含めてほぼ傍観者状態でしたが、
国内で年間2万足もの足が切断されている現実を知らねばなりません。
普段は健康な人の足しか見たことがないので、足部壊死の写真にびっくりします。
切断の事態にならないよう、まずは糖尿病の予防。バレエで健康を維持しましょうね~

後半は、靴メーカー、靴下メーカーさんの商品PR。
まだ開発中という靴下のサンプルを拝見しました。
足裏がパイル地で履き心地が良さそうです。足がラクそうだし、履いてみたい!と思ったところ、
高齢者向けなのだとか。私ゃ既に高齢者か・・(苦笑)
対象に限らず、発売されたら履いてみたいです。

勉強会は1ヵ月おきに行われるとのことで、次回も参加予定。
参加するにあたり猛勉強をせねばです;


[PR]
by pointeshoes | 2017-06-08 00:59 | 足のこと
発表会が無事終了し、ホッとした所で、
先日受講した『靴パッドの調整技術』講座の阿部先生が教鞭を執っておられる、
新潟医療祉大学へ行ってまいりました。

a0342800_01110136.jpg

a0342800_01105603.jpg

千葉ー東京ー新潟ー豊栄~スクールバス⇒新潟医療福井大学
行きは5時間、帰りは高速バスを使って8時間;
あっという間の滞在時間でした(笑)

a0342800_01110587.jpg

『解剖学』の授業を見学、学食でランチ(サバ味噌定食!)後、
義肢の製作実習施設を見学させていただきました。

ドイツ製、オランダ製の最新鋭の機器が並び、世界トップクラスの設備だそうです。
良いものが作れそうだし、ここで学んでいる学生さんの将来が楽しみです。
百聞は一見にしかず、ただ、義肢のことは予備知識の無い状態だったので、
豚に真珠、いや猫に小判か・・・嗚呼もったいない;

見学をさせていただいただけでなく、
阿部先生には1つご相談を。
バレエシューズ用のインソール作りを考えておりましてですね、、
年と共にどうしても足の不調があちこち出てくる訳で、私の場合は重量オーバーか;
インソールで改善したり防ぐことが出来ればと。
アドバイスを幾つかいただいたので、今後少しずつ実践してまいります。



[PR]
by pointeshoes | 2016-12-05 23:07 | 足のこと

a0342800_23302497.jpg

a0342800_23292829.jpg

今の今まで日程が合わず、今回も発表会の直前準備中で迷ったのですが、
思い切って受講してきました。

靴パッドを入れることで、
履き心地のイマイチだった靴が何とピッタリ快適に!
こちらは市販されているパッドでなく、シューフィッターさん専用です。

足のアーチに合わせてパッドを配置するのですが、
相当な知識と経験が無いとなかなか合わせられません。
当然ながら私も最初はまごついて出来ませんでした;

サポートの方に手伝って下さって、やっと片方完成。
パンプスに敷いて歩いてみると、これまで親指の付け根や小指、
踵等々あちこち当たって痛かったのが、
何の違和感も無く歩けます。出来栄えは◎!!

フィッティングとは何ぞやという部分で、一層認識が深まったところで、
トウシューズのフィッティングにも応用していけたらと思います。



[PR]
by pointeshoes | 2016-11-14 23:58 | 足のこと